投光照明レンズを設計する際に考慮すべき重要なポイントは何ですか?

投光照明レンズを設計する際に考慮すべき重要なポイントは何ですか?

レンズは、表面が球面の一部である透明な材料で作られた光学素子です。 レンズはいくつかのレンズ片で構成されており、一般的にはプラスチックレンズとガラスレンズのXNUMX種類があります。 では、フラッドライト レンズを設計する際に考慮すべき重要なポイントは何でしょうか?

1. 外観にばらつきを与える特性。 フラッドライトレンズには一定の装飾機能があることを考慮して、デザインの外観の変化に焦点を当て、市場の消費者の一般的なニーズに応じて、円形や正方形などのさまざまなスタイルを設計する必要があります。 さらに、お客様のカスタマイズされたニーズも受け入れ、お客様の要件に応じて珍しい外観を設計します。
投光照明レンズを設計する際に考慮すべき重要なポイントは何ですか?
2. フラッドライトの熱放散効率の改善に重点を置きます。 照明レンズ設計の重要な要素には、放熱効率の向上が含まれます。 照明は照明の重要な目的であるため、余分な熱は動作中に自然に放散されます。 過度の熱の蓄積を避けるために、放熱用に特別に設計された部品は、フラッドライトの動作と補完的な関係に保つ必要があり、放熱はタイムリーでなければなりません。
投光照明レンズを設計する際に考慮すべき重要なポイントは何ですか?
3.照明の動的効果の多様化を確実にします。 フラッドライト レンズ設計の焦点には、多様な動的効果の表示も含まれます。 フラッドライトが発する光は単一ではありませんが、グラデーション、色の点滅、交互の切り替えなどのさまざまな効果を同時に実現して、顧客のニーズを満たすことができます。 オンにすると、ライトは非常に変化しやすく、消費者の注意を継続的に引き付けることができます。

というわけで、今日の説明はまずここまで。 以上が本日の全内容です。 投光レンズの設計で考慮すべき重要なポイントについては、誰もが一定の理解を持っていると思います。 辛抱強くお読みいただき、誠にありがとうございます。

Xiangshun Optics(www.ledlensxs.com)特別な光学設計部門があり、以下を含むさまざまなレンズを独自に開発および設計してきました。 LED街路灯レンズ, 磁力線ライトレンズ, トラックライトレンズ,レーザー距離計レンズなど。輸入された原材料は、環境保護の要件を満たし、オフィス、企業、道路、工場、家庭などの要件を満たしています。 レンズについてもっと知りたい場合は、 Rescale Support 相談のため。
ブログに戻る

コメントを書く

コメントは公開する前に承認する必要があることに注意してください。